鳥を撮りたいなら、鳥に好かれなさい

鳥を撮りたいなら、鳥に好かれなさい・・・って。

前ヶ崎宝蔵院02.jpg

この宝蔵院(前ヶ崎)の石仏に、そう言われているようです(^^;)

写真家:里川正広さんが立ち上げた【PRIDEながれやま】というFB頁をよく拝見しているのですが
一番最近の記事が『流山市内でオオタカの子を8mの距離で撮影しました』

はっ!はっ!はちメートル!!(◎o◎)??

どうしてそんな至近距離で撮影が出来たんだろう?....と思ったら
おおたかは、生まれてから毎日一緒に居ると慣れてくれます。自分で飛べるのようになるにも生後25日前後です。そしたら、おおたかの方から寄ってくるのです。ただし、毎日同じ服で接することが大切なのです。
プロの仕事の流儀を思い知らされました(+_+)

そんな事を教えて頂いた上でまことに恥ずかしい限りですが
全く鳥果のなかった、野鳥ポタの記事を書く私って(苦笑)

コメダ珈琲と月乃家.jpg

朝8時に集合して、ゆっくりモーニング食べて、昼はまったり蕎麦食べて、それからまたお茶して....って。
それでいい写真を撮ろうなんて甘いですね(苦笑)



この日はハヤブサを撮りに行こうと、先ず新川耕地に向かいましたが・・・
はるか遠く(1km以上先の上空)に飛ぶ猛禽を捉えただけ^^;

それだけじゃ動画をアップするのに忍びないので・・・
今日、通勤路でわずか30分の間で、しかも横着して車中から撮った野鳥です^^;

2014.10.18野鳥ポタ.jpg

はじめてネオ一眼(超望遠コンデジ)を手にした時は、スズメが撮れても嬉しかったのに
今じゃノスリ、モズ、カワラヒワに対してスズメと同じような気持ちになっていました(^^;)

でも、それじゃいけないんですね(;^ω^)
野鳥撮影の師匠でハイアマチュアのjoypapaさんは、いつも野鳥との一期一会を楽しんでいました。

いい写真を撮ろう!・・ではなく・・・出会いの感謝を撮ろう!

その積み重ねが、趣味の野鳥撮影の基本なんですね
そしたらきっと、鳥の方から寄ってきてくれる?かも?

やっぱ、甘いか?(;^ω^)

posted by たすけ at 2014年11月08日00:25 | 野鳥や動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。